【コラム】忙しいパパへ!ランチョンテクニックで赤ちゃんと仲良くなる♪

普段はお仕事などでお忙しくて、
赤ちゃんと関わりたくても中々それができないパパ、

そんなパパに、短い時間で簡単に赤ちゃんの気持ちを惹き付ける方法をご紹介します。

ベビーマッサージは短い時間でも赤ちゃんと濃密なコミュニケーションがとれるものなので、もちろんおススメではありますが、
ベビマ以外にもこんな方法を試してみてはいかがでしょうか? 

それは赤ちゃんの食事の介助を積極的に行うということです!

人は自分に心地よさや充足感をくれた相手に心を開き、
好意を持つという心理効果があり、
「ランチョンテクニック」といって大人の世界では
様々な交渉事などにも使われています。

赤ちゃんにとって食べる(飲む)行為は本能的なものを満たしてくれる大切な時間です。

そんな時間を一緒に過ごし、介助してくれる相手にはより心を開きやすいと言われています。
食事を通して赤ちゃんと心の距離を縮められたら良いですね(^^) 
 

パパが赤ちゃんの食事を見てくれていたら、
その分ママもゆっくり食事ができるので、ママも喜んでくれると思いますよ。
平日が難しければ、休日に週1,2回からでも、ぜひ試してみてくださいね。

ママもどんどんパパに食事介助をお願いしちゃいましょう~(^^♪