【コラム】赤ちゃんはなぜ可愛いの?

 

ベビーマッサージ講座でたくさんの赤ちゃんにお会いしていますが、赤ちゃんはみんな本当に可愛い!


何をいまさら、と思われるかもしれませんが、
実は赤ちゃんには私たちに「可愛い!」と思わせる法則があるのです。
それは「ベビーシェマ」と呼ばれるもので、
オーストリアの動物行動学者のローレンツが提唱しました。
特徴としては、

「大きな頭」
「ふっくらとしたほほ)
「目と目が離れている」
「 顔のパーツが中心より低い位置にある」
「短くて太い手足」
「ふっくらした体型」

 

まさに赤ちゃんそのものですね(^^)
こういった特徴を持ったものに接すると、
ほとんどの人は生物学的に、
「可愛い!守ってあげたい」という心理が働くそうです。
保護本能ともいうものでしょうか。
これは一説では、
産まれてすぐの何もできない赤ちゃんが、
親や世話をしてくれる人に対してお世話や守ってもらうための遺伝子レベルの戦略ではないかとも言われています。
恐るべし赤ちゃんの能力ですね(笑)
ぜひこの時期だけの赤ちゃんの可愛さを堪能してくださいね。