【コラム】パパママの無表情は赤ちゃんのストレスに

ベビーマッサージで一番大切なポイント、
それはパパママが「笑顔」で触れるということです。

まだ言葉を発しない赤ちゃんでも、

相手の表情を読みとる能力を持っています。
パパママが笑顔で接すれば、赤ちゃんにもその気持ちがちゃんと伝わりますよ。

実は、赤ちゃんにとって一番ストレスを感じるのは、
パパママが無表情で接したときと言われています。

実際にマサチューセッツ工科大学行われた実験でも、
ママが笑顔で接していたときは赤ちゃんもニコニコと笑っていますが、
一転して、ママが無表情になったら、赤ちゃんは不安そうな顔になり最後は声をあげて泣き出してしまった、

という結果が出ているのです。

 


大人でも無表情の人と接するのは怖いですよね。
娘も私が腹を立ていて機嫌の悪そうなときや無表情のとき、

「ママ、笑って」とよく言ってきたのを覚えています。
子どもはママの表情に敏感ですね。

もちろんパパママも人間ですから常に笑っているのは難しいですし、自分らしく感情を出すことは必要です。 

でも逆を言えばパパママが笑っているだけで、赤ちゃんに幸せをあたえてあげられるわけですから、パパママの存在はすごいですよね!

ベビーマッサージは親子の楽しいスキンシップタイムです
笑顔で赤ちゃんにたくさん安心感を与えてあげてくださいね。

※実験映像です。

1分すぎぐらいからママの表情が無表情に。